■ 蓄熱式床暖房

 床暖房は床から放射される、やわらかい輻射熱、床面から伝わる伝導熱が身体の芯からポカポカと暖めてくれます。室温がそれほど高くなくても暖かく感じるのは、この陽だまりのような暖かさがあるからです。
エアコンなどの温風が顔にあたり、空気が乾燥してしまうような不快感はなく、とてもクリーンで安全、そして、「温水蓄熱式」はパネル式とは違い、とても経済的です。
これを床全面(浴室、トイレ、廊下などにも)に設置して他の暖房器具を使わずに家全体を暖めます。

Fine Home

温水蓄熱式床暖房は、床面のコンクリートに埋め込んだパイプに、ガスや灯油で暖めた温水を1日に朝夕一時間づつ循環させて温める方式です。
他に暖房器具を使わないため、部屋の空気が汚れる事はないのです。また、エアコンなどの空気を暖め、間接的に人体を暖める暖房器具と違って、乾燥しないというのも輻射熱を発生する床暖房の有利な点です。

コンクリートを熱することで室内に遠赤外線を発します。